« 白い曼珠沙華 | トップページ | 水も滴る曼珠沙華 »

2011年9月27日 (火)

曼珠沙華を接写

曼珠沙華って、形が面白いから花全体を撮るのも好きなんですが、花びらが複雑に絡み合っている様子や上に沿っているシベを、接写で撮るのも大好きなんです。

ということで、またまた白の曼珠沙華を (^^ゞ  今回は接写で!!

K21d8883

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/500    +1.0

いや~、白は赤に比べてピントを合わせるのが難しいです。

でも、透過光で撮ることでキラキラさせて、ピントが甘いのを誤魔化しました(笑)

・・・ この写真は、あまりキラキラしてないですね ・・・ (^^ゞ

1枚目の中央のクルリと巻いている花びらを、違う角度から縦位置で。

K21d8881

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.2    1/640    +1.0

K21d8878

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.2    1/1000    +1.0

こんな感じで透過光で撮るのが大好きです♪!

今度はシベを主役に。

K21d8868

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F4.0    1/125    +0.3

後方の花粉をボカして、灯りが灯っているような雰囲気に!!

もひとつ、花粉を灯りに見立てて。

K21d8866

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F4.0    1/640    +0.3

背景が黒っぽいから、更に灯りっぽくなりました♪!

曼珠沙華の接写、楽しかった~!!

久しぶりに花の接写を楽しみました♪!

« 白い曼珠沙華 | トップページ | 水も滴る曼珠沙華 »

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
曼珠沙華の接写 見る分には楽しいですが実際撮ると息が
詰まりそうですね 風がないときに撮らないと難しいみた
い 彼岸の最後の日近くの神社に私も撮りに行きました
本日上げましたのでまた見て下さいね でも三脚使ってい
ませんよ 少し遠くまで三脚担いでいくのやはり面倒です

カメラ夢遊さん おはようございます。

そうなんですよ~、接写は楽しいのですが、
撮る時は息を止めてじっとしながらなので、ホント苦しいです。
曼珠沙華も背が低い方なので、座り込んで小さな姿勢で撮るから、
お腹がつかえて尚更苦しいです(笑)

神社で撮られた曼珠沙華、見に行きますね!!
神社と曼珠沙華、似合うでしょうね。

こんばんは^^
白の曼珠紗華、なんだか、艶かしいですねぇ~~~
シベにピントの最後の写真
ほんわか、、灯りに見えて面白いです!!
やっぱ
ペンタスキーさんは
ロマンチストとーちゃん!なんですよね?
そんな気がします~~~lovely

亀三郎さん おはようございます。

そうですねぇ~、
白い曼珠沙華を透過光で撮ると艶やかで、
赤は妖艶な雰囲気かなって思います(笑)
同じ花でも色が違うと、雰囲気が変わりますよね~!!

ほんわか灯りに見えますか?!
良かった~、ただのボカした花粉だよ!
なんて言われたらどうしようって思っていたので、
ホッとしました♪!
でも私はロマンチストではないですよ~。
ただの、親バカ写真好きオヤジだすっ!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043957/42055764

この記事へのトラックバック一覧です: 曼珠沙華を接写:

« 白い曼珠沙華 | トップページ | 水も滴る曼珠沙華 »

★ 二代目ブログ ★

フォト

米美知子さんの撮影術

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ