« 2011年 ポピー 《前編》 | トップページ | ミックス チェリーセージ »

2011年5月30日 (月)

2011年 ポピー 《後編》

各地に爪跡を残した台風2号、温帯低気圧に変わった今も被害が心配されますが、皆さまは大丈夫でしょうか?

お陰様で、我が家は特に被害もなく過ごしています。

さて、ポピーの後編は、色んな撮り方をした写真で。

先ずは、露出補正をK20D最大の+2.0にして、白トビ覚悟の爽やか写真!(笑)

K21d7237

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/250    ISO20

爽やかな感じに写っているでしょうか?

それにしても、赤って目立ちますよね~!!

少し低い目線で、背景に緑を入れてみました!!

露出補正は同じ+2.0です。

K21d7242

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F6.3    1/100    ISO200

濃いめの緑が入ったことで、メリハリが出たかな?

今度は露出補正を -0.7にしてみましょうか!

K21d7196

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.2    1/1000    ISO200

濃厚な感じ! 赤は飽和しやすいので、マイナス補正が良いみたいですネ!!

お次は、前ボケを利用した2枚、それぞれ白と赤のポピーが主役です。

K21d7214

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/1000    ISO200

K21d7216

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/1600    ISO200

赤いポピーの写真は、主役の花の下に汚れた花びらがあったのですが、前ボケでうまく隠れてくれました♪

マクロレンズを持った私は、やっぱり接写です(笑)

K21d7207

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.2    1/250    ISO200

K21d7211

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.2    1/1000    ISO200

最後に、頭を垂らした蕾(茎?)を主役に、ほぼ同じ構図でピント位置を変えてみました。

K21d7223

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F2.8    1/800    ISO200

K21d7224

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F2.8    1/800    ISO200

手前のU字に曲がった茎の下から、奥のクイッて曲がった茎を覗くような構図です。

ピント位置で大分印象が変わるもんです。

自分としては、下の写真が好み、左側の水滴のボケも大きいですしね!!

一度しか撮れなかったポピーだけど、今年も楽しませてもらったな~♪ (笑)

« 2011年 ポピー 《前編》 | トップページ | ミックス チェリーセージ »

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ペンタスキーさん、おはようござます。
流石に、マクロレンズを使った写真は違いますネェー・・・・
あちこちでマクロレンズを使用した写真を見ていて
わたしも何かマクロレンズを買おうかなって思い始めています。
でもなぁー・・・金欠病だからなぁー・・・・??

るーちゃん こんにちは。

マクロレンズがあると、
花の写真の幅が広がるような気がします。
カメラを始めてみて、自分が花写真を撮ることが多かったので、
欲しくて欲しくて仕方なかったです。
手に入れてからは、出動率はかなり高いですね!!

このレンズを買うときに比較検討したのは、
評判の良いタムロンの90mmです。
でもやはり純正が良いな~ってことでこれにしました。

最近は、DA35mmF2.8 Macro Limitedが気になってます。
通勤カバンにカメラを入れて持ち歩くのに、
100mmはちょっと長め、35mm換算で50mmで接写も出来る、
なんて便利なんだ~ってな感じです(笑)
私も重度の金欠病なので無理ですが・・・(泣)

こんにちは。
ポピーって本当に繊細で優しい雰囲気のお花ですね。
背景が濃い緑色だと一段と鮮やかさが引き立ちますね。
とっても綺麗で・・・優しい気持ちになれます。
ペンタスキーさん、いつも通勤かばんにカメラを入れて持ち歩かれてるんですね。
いつでもどこでも素敵なお写真が撮れますね!
これからもとっても楽しみです♪

いちごさん こんばんは。

いつもカバンに入っている訳ではなくて、
会社や通勤途中に咲いているあの花を撮ろうかな、
なんて思った時にカバンに入れます。
結構重いから、毎日持ち歩くのはキツいですよ(笑)
本当は、軽くてコンパクトなカメラを
いつも持ち歩きたいんですけどね〜。。

背景の色によって、主役の見え方や印象が随分違いますよね。
だから、常に 背景にも気を配る事が大切なんだと思いますが、
それじゃぁ疲れちゃうので、
ここぞっていう時に気を配るようにしてます。

おはようございます
+2・・・ですか やったことがありません 笑
でも 雰囲気はバッチリですね
こんな撮り方は教科書になりそうですよ
ピント位置 前後左右への一歩の大切さが良くわかりました

おはようございます
花撮り+補正の方がいいと思いつつ一度も試したこと
ありません いつもは-1ですが花は-0.5の補正で
撮ってばかりです・・・

時平さん おはようございます。

露出補正+2.0はたま~にね!!
全般的にプラスが多くて、+1.3とか+1.7なども良く使います。
でも最近、カメラ夢遊さんに刺激されて(笑)、
マイナス補正も増えてきました。

マクロレンズを付けて、
マニュアルでピントリングを回すと、
ファインダーの中の世界が一変します。
これ面白くって、もう病みつき(笑)

カメラ夢遊さん おはようございます。

そうそう! 夢遊さんの刺激を受けて、
最近はマイナス補正も時々使うようになりましたよ。
赤い花には特に有効で、飽和の程度が少ない気がするし、
濃厚な感じがいいです。
プラス補正一辺倒からの脱却です!! (笑)

こんにちは。
一枚目のプラス補正、本当に爽やかで優しい感じです。
蕾の写真、私も水滴の丸ボケが朝の爽やかを感じさせる
2枚目のピントが好きです。
う~む、この日の早起き撮影、三文の徳どころじゃなく、
ドリームジャンボくらいの徳があったのでは(^^)

チャトラさん こんばんは。

ドリームジャンボクラスのお徳ですね〜、
当たったことないけど(笑)、良いタイミングで撮りに行けたと思います。

何とかの一つ覚えで、
プラス補正を多用しますが +2.0は稀です。
でも、爽やかさが出たようで嬉しいです。
それから、蕾の写真で同じご意見なのも嬉しいです♪
ありがとうございます。

こんにちは。

お花の写真撮るときぼくもよく露出補正+2上げたり
前ボケやりますよ♪それだけでとても雰囲気よくなりますね!ボクが撮るとよく赤色が色飽和してつぶれがちになりますが、ペンタスキーさんのはきれいに階調残していますね!なにか細工でもしているのでしょうか?それとも日のあたり具合と撮る位置からなのでしょうか?
さいごにつぼみの写真いいですね!!

雨帳瑞絵さん おはようございます。

私はプラス補正が多いので、
赤い花以外にも黄色や濃いピンク色の花も色飽和気味でした。
階調もなくノッペリした感じが、ちょっとイヤだな~って思ってました。
カメラ夢遊さんのマイナス補正や、カメラ雑誌の色飽和を抑える記事などを
参考にマイナス補正してみたら、色飽和を抑えられることが分かりました。

なので、特別な細工をしている訳ではなくて、
マイナス補正にしているだけなんですよ。
赤がしっとりと或いは濃厚になって、
階調も残る良い描写をしてくれる事が増えました!!
彩度を少し落とすのもいいかもしれませんね、お試しあれ!!

おはようございます
最近 頭も眼も”濁ってるようで”^^
パピプぺポですね。

この実験的撮影 興味あります。
赤い色がなかなか納得がいかなくて。
そうなんです ぺちゃんこも気になってました。
蕾の時って、疲れないかと思うくらい曲がってますね。人間なら 肩こるな~^^

ふうこさん おはようございます。

そうですか!
>パピプぺポですね。
なんですね・・・!
うちの三女は「アンパンマン」を良く見るのですが、
ばいきんまんの台詞 「はひふへほ~」が気に入ってるみたいで、
機嫌が悪いと「はひふへほ~!」と言います(笑)

ホント赤色は難しいですよね。
とりあえずマイナス補正でしのいでますが、
他にも方法があるのかな? って考えます。

>人間なら 肩こるな~^^
あはは 確かに肩こりそうですね(笑)

こんばんは

ポピーもいろいろな撮り方がありますね。
私はただバーンと広がっている様子ばかりを
撮ってました(^^;)

マイナス補正の赤は深みがあっていいですが、
プラス補正の爽やかさもすごくいいですね。

ちびたさん おはようございます。

大自然の中のお花畑なら、
私も広がっている様子を一杯撮ると思います。
でも、自宅の散らかった庭(笑)や会社の庭、
そして通勤途中の道端などで撮ることが多いので、
周りの様子が入らないようにしてます。
それに、マクロレンズを付けると、
ついつい花に近寄っちゃう癖が。
前世はハチだったのかも(笑)

もう一つの癖が、プラス補正。
写した後モニターを確認して、なんだか暗いな~とプラス補正にしちゃいます。
なので、最近使うことが増えたマイナス補正が、新鮮に見えますね~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043957/40188634

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 ポピー 《後編》:

« 2011年 ポピー 《前編》 | トップページ | ミックス チェリーセージ »

★ 二代目ブログ ★

フォト

米美知子さんの撮影術

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ