« 玉簾(たますだれ) | トップページ | やっと 曼珠沙華~♪♯ »

2010年10月 6日 (水)

薮蘭(やぶらん)

読み仮名がないと読めない花シリーズ ?(笑) の第2弾は、「薮蘭(やぶらん)」 です。

K21d4780

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.2    1/400

例によって、お花検索サイト「季節の花 300」 で調べて、初めて名前を知りました(^^;)

その「季節の花 300」によると、「薮蘭」は百合科の花で、『日本庭園の木々の根元などにアクセントとして植えられることが多い』と書かれています。

開いているのはほんの数輪でしたが、とっ~~ても小さな紫色の花を、いろんな角度から撮ってみました。

K21d4758

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.2    1/200

K21d4775

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/400

K21d4772

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/320

K21d4774

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/125

K21d4777

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.2    1/200

直径5ミリ程の小~さな花 薮蘭、接写に挑戦しましたが手持ちでは ちと厳しかったですね~(笑)

K21d4767

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/160

K21d4771

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/125

最後の写真は D FA MACRO 100mmF2.8 で最短撮影距離まで寄って撮影しましたが、それでもこの大きさです。 花の小ささがお分かりになるでしょう~!!

木陰でひっそりと咲く小さな薮蘭、注目してみるととっても可愛い花でした!!

« 玉簾(たますだれ) | トップページ | やっと 曼珠沙華~♪♯ »

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

わが家の庭にも似たようなものがあります。
具体的には、私のジャズフェスの写真で紹介したものと似ています。
その時名前は「竜のひげ」と紹介しました。
でも良く見ると、葉っぱが違います。
今日の花は、派の縁に斑が入っていますが、「竜のひげ」には斑が
入っていません。花は似ています。紫の小さい花・・・
やがて、黒い実がなるものと、緑色の実がなるものと、2種類です。
似ているなぁと思って書いてみました。

るーちゃん こんばんは。

私が写した 薮蘭の葉っぱは、斑入りのものなんですよ。
通常は、斑が入っていないようです。
そして実は 黒い丸形だそうです。

以上、全てお花検索サイト「季節の花 300」に書いてあることでした。

きっと るーちゃんが写したものと、同じ種類なのではないでしょうか?!。

こんばんは^^
私、ガーディナーなので
ヤブランは知ってましたが
花をまじまじと、こんなにでっかく見たのは
初めてです!!
これ
三脚つかったんですよね??
手持ちじゃないですよね??
手持ちですか?もしかして、、、(汗)

おはようございます
見た事あるようなないような花ですが 綺麗ですね
小さく咲く花好きなんですが 私根気がないので
中々撮る気になりません おっくうがると言うこと
は年をとってきた証拠ですね 困ったもんだ

亀三郎さん おはようございます。

ふふふ。。手持ちなんですよぉ~!!
この薮蘭は会社の庭で撮ったものなんです。
で、カメラは持って行きましたが、
三脚は持って行かなかったので、完璧手持ち!!
なので、座り込んで、息を止めて撮ったんですよ。。
酸欠になるんですよね~こんな写真撮っていると!(笑)

カメラ夢遊さん おはようございます。

何を仰います~、カメラ夢遊さんは私と同世代のはず。
まだまだ若い!!
なんて・・・、根気は落ちてますね~私も(笑)

三脚を使って是非、小さな花の接写にもチャレンジして下さいな♪
・・・んん?! 前回と似たようなコメントだな~(笑)

こんにちは。
藪蘭、初めて見ました!
お花もとっても可愛くて紫色がいいですねぇ~!
すごく素敵!こんなに綺麗に素敵にお花が見られて感動です!ほんと、小さなお花って可憐で好きです。
やっぱりカメラの腕前すごいですね。さすがですnote

ペンタスキーさんこんにちは・・・
今日、改めて見てみると2種類似た花が有ったのですが
「竜のひげ」はとっくに花が終わっているのに対して、
今花が咲いてるものは、「竜のひげ」よりも葉が大きく現在花が
咲いてますので別物のようです。
そして、お陰で、現在のものが「藪蘭」と判明しました。
有り難うございました。

ちなみに私はマクロがないので、ペンタスキーさんみたいな
超アップは出来ませーーーーーん!

いちごさん こんばんは。

この薮蘭は会社に咲いていて、毎年何気なく目に入っていましたが、
写したのは初めてなんですよ。
こんなに可愛い花だったとは、思ってもみませんでした(^^;)

いつもお褒めいただき、本当にありがとうございます♪
いちごさんのコメント読みながら、いつも照れてます。。

るーちゃん こんばんは。

そうなんですよ~、「薮蘭」は「竜のひげ」よりも葉っぱが
大きく・太く・長くて、塊も大きいですよね。

マクロレンズが1本あると、表現の幅が広がると思います。
ニコンにも良いマクロレンズ ありますよね~?
是非手に入れて、F4に装着し、ファインダーを覗いてみてください!!
楽しいですよ~!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043957/37098924

この記事へのトラックバック一覧です: 薮蘭(やぶらん):

« 玉簾(たますだれ) | トップページ | やっと 曼珠沙華~♪♯ »

★ 二代目ブログ ★

フォト

米美知子さんの撮影術

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ