« さよなら サクランボの木 | トップページ | シュロの花 »

2010年5月11日 (火)

ライラック

今回も、GW前に撮った ライラック です。

ライラックは、ヨーロッパ南東部原産の木犀(もくせい)科の植物で、香水の原料にもなるそうです。

K21d2033

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

すぐ南側に杉の木や建物が建っているので、一日中殆ど木陰になっています。

わずかに上の方に朝日が当たっていたので、その写真を1枚目にしましたが、他の写真は全て木陰のライラックを撮ったものです。

☆ライラックのことも、お花検索サイト 「季節の花 300」 で調べました。

満開にはちょっと早くて、蕾の方が多い感じですね~。

K21d2029

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

出来るだけ開いている花をメインに撮ったつもりなんですが・・・。

K21d2028

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

K21d2034

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

このライラックの花びらは普通4枚ですが、まれに5枚のものがあって、それを見つけると幸せになれるという言い伝えがあるそうです。

私が撮った写真には写ってないようですね(笑)

最後に接写!!

K21d2049

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

ほぼ同じ構図で十数枚接写しましたが、何だか1枚もピントが合わなかったです。

何でだろう?! (泣)

« さよなら サクランボの木 | トップページ | シュロの花 »

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
1枚目のライラックの写真、ボケが効いていていいです。しかも立体的に撮れていますね。
さすがですね。
F値はどのくらいでしょうか?
興味あります。

雨帳瑞絵さん こんばんは。

写真をお褒めいただきありがとうございます。
1枚目は絞り優先で、F3.5、1/250sec、ISO200、露出補正+0.3です。
カメラ、レンズ、太陽光のおかげで立体的に見えるのだと思います。
ちなみに、今回の写真は最後の接写したものだけが F4.0 で、
他の写真は全て F3.5 です。
参考になったでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043957/34637291

この記事へのトラックバック一覧です: ライラック:

« さよなら サクランボの木 | トップページ | シュロの花 »

★ 二代目ブログ ★

フォト

米美知子さんの撮影術

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ