« ブログ2周年!! | トップページ | 庭石菖(にわぜきしょう) »

2010年5月24日 (月)

薔薇・ばら・バラ

会社に咲いている3色の バラを、色々な撮り方で楽しみました。

K21d2521

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

薄紫色のバラは、何となく気品があるような感じがします。

バラにもいろいろな種類・色がありますよね。

真上から撮ってみましたが、花の周りに蕾が乱雑に入ってしまい雑な写真になってしまいました (^^ゞ

K21d2527

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

やっぱ寄っちゃいましょう!

K21d2506

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

K21d2524

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

マクロ写真 大好きです!!

赤いバラは飽和し易いので、露出補正をマイナス1.0で撮りました。

K21d2512

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

良い感じかな? (笑)

ピンク色のバラも綺麗ですね。

K21d2515

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

K21d2520

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

K21d2494

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

雨帳瑞絵さんが、K-7の 「ほのか」 で撮られたバラの写真をアップされています。

とても良い感じなので、私も・・・ 「なんちゃってほのか」 で(笑)

K21d2497

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

K21d2498

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

この色合い、本家K-7の「ほのか」とは違いますが、結構好きです。

偶然なんですが、雨帳瑞絵さん の他にも、babathegiantさんカメラ夢遊さん も、バラの素敵なお写真をブログにアップされています。

それぞれのお名前に、そのエントリーをリンクしましたので、ぜひご覧ください!!

K21d2529

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

それにしても、バラをこんなに撮ったのは初めてだな~!!

« ブログ2周年!! | トップページ | 庭石菖(にわぜきしょう) »

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

みんな、バラの話で持ちきりですね。
家にはバラはないし、場所もない、育てるのが難しい、トゲがある、
虫が付きやすい、種類が多くて名前がわからない、因って以て
バラは嫌い、育てない、見ない、触らない、写真も撮らない。
と言うことでバラに対するコメントは勘弁して下さい。

るーちゃんさん こんにちは。

いやいや、これだけコメント頂ければ十分です(笑)
トゲがあって虫が付きやすい、納得です。
私も薔薇のトゲは苦手で、今回も写真を撮るのにちょっとチクンと。
でも私は単純なので、あまり気にせず綺麗だな~って思って、
楽しく写真を撮っていました。

こんにちは
私のしょうむないバラの写真も紹介して下さりありがと
うございます 花撮り苦手ですが マクロの面白さだけ
は楽しんでいます 私まだトラックバックといわれても
解りません ブログの参考書買ってみょうかな・・・

カメラ夢遊さん こんにちは。

いやいや、とても素敵なお写真ですよ、ご謙遜です。
カメラ夢遊さんがマクロ写真を楽しまれているのを聞いて、
ホット一安心しています。

トラックバックというのは私も上手く説明できないので、
ネットで調べたことを書いておきますね。
『別のブログへリンクを張った時に、リンク先の相手に対して
 リンクを張ったことを通知する仕組みのこと。』 とか、
『ブログの主要機能の一つ。ある他人のブログの記事に
 自身のブログへのリンクを作成する機能のこと。』
と書いてありました。

ちなみに私が使っているココログでは、記事の投稿画面に、
相手先の記事のトラックバック用のアドレスを入力する欄があり、
そこにアドレスを入力(コピペ)して記事の 「保存」ボタンをクリックする、
という操作をします。
参考までに。

こんにちは。
薔薇の記事のご紹介並びにリンクありがとうございます。
1枚目と3枚目のピンクのアップが素敵に撮れていますね。
なんちゃってほのかも本家ほのかと同じぐらい
淡く綺麗に撮れています。

みなさんの薔薇の写真も紹介されてどれも綺麗に撮れていて今後の勉強、励みになります。

遅ればせながら2周年おめでとうございますー♪
これからもよろしくお願いします。

薔薇綺麗ですねー。
この前サントリーさんが世界初の青い薔薇の開発に成功したようです。
でもちょっぴり紫色に感じるこんな色でした。
これはまさかあの青い薔薇ですか?

うーん、いつもながらきれいな花の写真ですねえ!
鮮やかな色合いのバラの写真も素敵ですが、僕も「何ちゃってほのか」の色合いに惹かれる物があります。
僕はムラサキの花を撮った時に、「これが色飽和っていうのかな」と思ったことがあるのですが、やっぱり赤系の色にでやすいんでしょうか?
写真は奥が深いですねー。
遅くなりましが、ブログ二周年、おめでとうございます!
これからもペンタスキーさんの写真、楽しみにしていますね。

雨帳瑞絵さん おはようございます。

雨帳瑞絵さんのブログを拝見して、
バラを撮りたいな~って思ったんですよ。
そうしたら他のお二方もバラをアップされていて、
無性にご紹介したくなりました。
喜んで頂けたようで、光栄です。

バラは、淡い色合いがよく似合う花だな~って思います。
そこで、苦肉の策の「なんちゃってほのか」の登場(笑)
本家K-7の「ほのか」には適いませんが・・・。

てつぷさん おはようございます。
そしてありがとうございます、
こちらこそ今後とも宜しくお願いします。

青いバラのこと、私も見ましたよ。
でも私が撮ったのは、あの青いバラではなくて薄い紫色です。

あのニュースを見て、世界初も良いけれど、
あまり自然をいじらない方が良いのにな~と、
ちょっと思いました。

keiさん おはようございます。

彩度を極端に落とすなんてことは、普通考えられないことなのに、
それをやってのけるPENTAXって、素敵だな~って思います。
濃い紫や、赤、黄色も色飽和し易いようですね。
色飽和を避ける方法の一つとして、
露出補正をマイナスにすると良いようです。
以前チューリップを撮った時に、マイナス補正したところ、
良い具合になりました。
試してみてください。

ブログ2周年の件、ありがとうございます。
拙い写真ですが、これからも見に来てくださ~い!!

おはようございます
ほんと皆さん薔薇のアップが・・・いま盛りなんですね
赤の薔薇
なんだか妖艶な凄みさえ感じます
あたしゃ蛇に睨まれた蛙になりそうです(笑)

時平さん おはようございます。

桜の時よりは少ないですが、
何人もの方がバラをアップされていますよね。
バラも種類や色が多いので、とても覚えきれません。

赤いバラはマイナス補正で撮りました。
それが返って妖艶さをかもし出しているのかも(笑)
でも花びらの質感がそれなりに出せたかな~
と思っています。

こんにちは。
記事内に私のブログが紹介していただいて申し訳ないです。
それからカメラ夢遊さんが私の所に来てくださいました。
こちらのエントリーのおかげです。
ありがとうございます。
バラの花をアップで狙うとき、どこにピントを持ってくるのがよいか迷います。
難しいです。
赤の飽和は昔のデジ一よりはがんばってくれますの
ありがたいです。
バラの色はカメラの背面ディスプレイで確認するよりも
PCで見たほうが階調がよく分かって楽しいですね。

babathegiantさん こんばんは。

いえいえ、この事がきっかけで輪が広がったようで、
こちらとしても嬉しいかぎりです。
カメラ夢遊さんは、雨帳瑞絵さんの所にも訪問してくださいました。
ブログの楽しさを感じています。

>どこにピントを持ってくるのがよいか迷います。
そうそう、そうなんですよ!!
今回の接写、花びらが多いのでほんと迷いました。
他の花ならば、とりあえずシベに合わせておけば良いかな なんですが、
バラの場合はそうはいかなくて。。。
数をこなさないと、ダメですね。
で、飽和し易い時はマイナス補正! が今の私の定番です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043957/34845667

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇・ばら・バラ:

« ブログ2周年!! | トップページ | 庭石菖(にわぜきしょう) »

★ 二代目ブログ ★

フォト

米美知子さんの撮影術

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ