« 藤の花と楊貴妃 | トップページ | ライラック »

2010年5月10日 (月)

さよなら サクランボの木

3月に 『サクランボの花』 、4月に 『あれからサクランボの木は』 というタイトルで紹介したサクランボの木。

GW前の4月26日にそのサクランボの実を写しました。

K21d2024

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

サクランボの実は、まだまだ緑色です。

翌日4月27日、とうとう運命の日が来てしまいました。

ビワの木と共に切り倒されてしまったのです(泣)

前日にサクランボの実を撮っておいて良かった~!!

K21d2025

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

残念ながら、食べられるまで待ってはくれませんでした・・・ (泣)

でもね・・・悲しい別れの後、出会いもありました!!

新しい工場を建てる所のそばで工事には影響のない場所に、小さめのサクランボの木があることに気付いたんです。

サクランボの実は同じように膨らんでいて、初夏には食べることが出来るでしょう!!

« 藤の花と楊貴妃 | トップページ | ライラック »

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いよいよだったのですね。
新しい出会いもあったようですし救われますね。

お早うございます。
枇杷とサクランボの木は切られてしまったんですね。  残念!!!
でも新しい食べられる可能性の木が見つかって良かったですね。
大きくなったら是非食べた感想をおねがいします。

こんばんは~ご無沙汰してましたm(__)m
切られてしまったサクランボ、可愛そうですね

でも、新しく出会ったサクランボの成長が楽しみですね

babathegiantさん こんばんは。

とうとう切られてしまいました、残念です。
花が綺麗に咲いていた頃にいたメジロたちも、
きっと悲しんでいるでしょうね。

それにしても、前日に実を写しておいて良かったな~と思っています。
また、小さい方の木が、これからも元気に育つことを祈るばかりです。

るーちゃんさん こんばんは。

本当に残念です。
花が綺麗に咲いていた頃にいたメジロたちも、
悲しんでいるかもしれません。

6月後半になれば、小さい方の木に実っている
サクランボが食べられるようになると思います。
もし食べることができたら、感想をブログに書きたいと思います。

つよんさん こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰してました。

サクランボがまだ緑色のうちに切られてしまいました。
せめて、赤くなるまで待って欲しかったです。
小さいサクランボの木にもサクランボが実っているので、
そちらの成長を見守っていこうと思っています。

おはようございます
出会ったサクランボま木 切られたサクランボの木
の子供だったらいいのですが・・・ 

カメラ夢遊さん おはようございます。

そうですね、
私も小さな木が子供だったら良いのにな~
って思いました。
ちょっと調べてみますね。

来月、おそらく小さな木のサクランボが赤くなると思いますので、
写真を撮れたら紹介します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043957/34619486

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら サクランボの木:

« 藤の花と楊貴妃 | トップページ | ライラック »

★ 二代目ブログ ★

フォト

米美知子さんの撮影術

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ