« 桃の花 → 梅の花 | トップページ | オオイヌノフグリ »

2010年3月25日 (木)

サクランボの花

またまた、花の写真が続きます。

今回は、サクランボの花です。

K20DにFA77mmを装着し、サクランボの花を撮っていると、メジロ がやってきました。

K21d1199_cr

K20D+FA77mmF1.8 Limited

小さな野鳥を撮るのに 77㎜はちょっと短かいです。

なので、この写真は大幅にトリミングしてあります。

野鳥はチョコチョコ動き回るので追うのが難しいのですが、このメジロくんは花をついばんでいて結構撮りやすかったです。

さて、今回は日にちを替えて3本のレンズ D FA100mmとFA43mm、そしてFA77mmを使ってサクランボの花を撮りました。

まずは D FA MACRO 100mmF2.8。

雨上がりで、花びらは しっとり気味でしたが、雨粒との共演を撮ることが出来ました。

K21d1028

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

雨粒の中になんとなく花が写っているかな?

次のは、二つの雨粒が寄り添っています。

K21d1062

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

花が纏まっているところを。

K21d1047

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8

翌日は FA43mmF1.9 Limited で撮影。

K21d1077

K20D+FA43mmF1.9 Limited

K21d1078

K20D+FA43mmF1.9 Limited

青空も気持ちよかった~!!

少し寄って、手前のサクランボの花を前ボケにして、奥の花を撮ってみました。

K21d1095

K20D+FA43mmF1.9 Limited

そして3日目に FA77mmF1.8 Limited を使いました。

K21d1186

K20D+FA77mmF1.8 Limited

上の写真、真ん中の花にハチが止まっているのが分かりますか?

K21d1203

K20D+FA77mmF1.8 Limited

K21d1212_2

K20D+FA77mmF1.8 Limited

最後の写真は、1枚目のトリミング前の写真です。

K21d1199

K20D+FA77mmF1.8 Limited

真ん中辺りにメジロくんがいます。

花が散った後はサクランボが実る筈なんですが、この木は近いうちに切り倒される運命なのです (泣)

その訳は、ここに新しい工場を建てるからなんです。

それで、私が持っているお気に入りのレンズで、最後の可憐な花を撮っておきたかったのです。

« 桃の花 → 梅の花 | トップページ | オオイヌノフグリ »

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited」カテゴリの記事

smc PENTAX-FA77mmF1.8 Limited」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
メジロくん、グッドタイミングでしたね。
トリミングなんですか。拡大表示しても、とても綺麗ですね!
それにしてもこんなに綺麗な花を咲かせているのに、
切られてしまうなんて、とても切ないですね。
優しいペンタスキーさんの記憶と記録に残るのが、
せめてもの救いです。

おはようございます
サクランボ甘くてすっぱいあの味たまりません そ
れが見れずに(食べられずに)切り倒されるのです
か寂しいですね エコエコと騒いでいるのが虚しく
聞こえます

おはようございます
メジロ ジャズピンですね見事です
トリミングしても あれだけクッキリと撮れるとは・・・腕ですねぇ 笑
それと水滴に移った風景は 私も何度もねらったことがありましたが
手持ちの私の腕では ことごとく駄目でしたね
三脚を据えてじっくり構えて撮りたい被写体です

それにしても もう春爛漫 うらやましい
那須の山は彼岸が過ぎてから 毎日寒い日がつづいて桜が恋しいです 笑

チャトラさん おはようございます。

>拡大表示しても、とても綺麗ですね!
K20Dの1,460万画素のおかげですね。
それから、77mmという焦点距離も良かったのかもしれません。
なぜなら、300mmなどと長かったらブレブレの写真になっていた筈なので(笑)

この3日間で100枚以上写しました。
サクランボが実る前に倒されると思いますが、
もし工事が遅くなって実ることが出来たら、
サクランボを一杯写してあげようと思います。

カメラ夢遊さん おはようございます。

この木の移植をお願いしたのですが、叶わない願いでした。
毎年、綺麗な花を咲かせてくれていたので、尚更寂しいですね。

人間の勝手で自然が犠牲になる、やりきれない気持ちです(泣)
せめて、サクランボが実るまで待って欲しいな~と思います。

時平さん おはようございます。

あはは・・・ありがとうございます。
腕ではなくて、カメラとレンズのお陰ですって (笑)
雨粒の写真は、殆どD FA100mmを使って撮っていますが、
いつか接写リングと三脚を使って撮りたいと思っています。

うちの方もソメイヨシノはまだ咲いていませんね。
蕾が大分膨らんできましたが。

こんばんは。

メジロ、お見事です。この時期定番の鳥ですが
私はここまでカッチリ撮れた事無いです…
3日に渡り日替わりレンズで、何とも贅沢ですね。

移植はダメでしたか。せめてサクランボを収穫し
お庭に植えられたら良いのになぁ。

こんにちは。
2枚目の雨粒の雫がたれそうな花の写真がいいです。
雫に写ったさくらんぼの花もいい雰囲気だしていますね。
ここに工場が建つなんて寂しいですね。
どこかに木を移してもらえればいいのですけどね。

OkirakuStarさん おはようございます。

メジロのような小さな野鳥を、
割とジャスピンに近く撮れたのは私も初めてです。
300㎜などの望遠だったら、ブレブレだったことでしょう(笑)

この木にとって最後の花なので、一杯撮ってあげたいと思い
3本のレンズを使いました。
既に花は散って、実になる準備をしているように見えます。
種が採れるようになるまで切るのを待って貰えれば良いのですが・・・。

雨帳瑞絵さん おはようございます。

100㎜を使った日が丁度雨上がりで、雨の雫も撮れて良かったです。
雨粒の中の情景は偶然写ったものでして・・・、
そういうのを意識して撮れるといいのですが(笑)

本当ですよね~、移植してくれれば良いのですが、
なかなか現実は厳しいようです(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043957/33936869

この記事へのトラックバック一覧です: サクランボの花:

« 桃の花 → 梅の花 | トップページ | オオイヌノフグリ »

★ 二代目ブログ ★

フォト

米美知子さんの撮影術

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ