« 世界一周旅行!? | トップページ | 世界一周旅行!? その3 »

2009年11月30日 (月)

世界一周旅行!? その2

東大寺大仏殿は綺麗な紅葉に包まれていました。

K20d9912

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 東大寺大仏殿

大仏殿は1/25に小さくしても威風堂々としています。

東武ワールドスクウェアでの世界一周旅行、その2回目は日本ゾーンです。

これは唐招提寺。

K20d9869

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 唐招提寺

次の写真の薬師寺には塔が二つあり、左の塔を「西塔」、右の塔を「東塔」といいます。

K20d9872

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 薬師寺

その「東塔」は、一見六重に見えますが三重の塔なんだそうです。

こちらは色鮮やかな 「西塔」。

K20d9878

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 西塔

『柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺』

K20d9882

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 法隆寺

ちゃんと柿が植えられていました。

法隆寺の五重の塔も有名ですね。

K20d9884

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 法隆寺の五重の塔

セピア色にすると、より本物っぽいですね。

奈良の次は大好きな京都へ。 金色に輝く金閣寺です!!

K20d9892

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 金閣寺

美しいですね!!

そして対照的な 銀閣寺。

K20d9894

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 銀閣寺

渋いです。

その姿から命名されたという、平等院鳳凰堂。

K20d9895

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 平等院鳳凰堂

十円玉に描かれていますよね。

森に囲まれた清水寺。

K20d9905

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 清水寺

決して飛び降りないでください(笑)

K20d9907

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 清水寺

京都から兵庫県に飛んで、白鷺城とも言われているその姿がとても美しい姫路城。

K20d9924

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 姫路城

K20d9921_cr

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 姫路城

そして神戸 風見鶏の館。

K20d9932

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 風見鶏の館

ちょっと西に行って、海に浮かぶ大鳥居が美しい 広島県 厳島神社。

K20d9915

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 厳島神社

どこかの農村には、カールおじさんがカールを持って、カエルと一緒にいます(笑)

K20d9928

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] カールおじさん

日本ゾーンのペコちゃんは、お祭りに来ていました。

K20d9920_cr

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] ペコちゃん

綿菓子の袋の絵やお面もちゃんと作られています。
凄いですね~!!

九州に渡って、ステンドグラスが美しい、大浦天主堂。

K20d9936

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 大浦天主堂

旧グラバー邸は、異国情緒たっぷりです。

K20d9938

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 旧グラバー邸

日本ゾーン最後は、九州から一気に北海道へ。

札幌一番~♪ (^^ゞ   札幌時計台です。

K20d9943

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF] 札幌時計台

海外も良いけど、日本の建物を見ていると何だか落ち着きます。

« 世界一周旅行!? | トップページ | 世界一周旅行!? その3 »

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-DA17-70mmF4 AL [IF] SDM」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
八箇所行った事ありますといっても京都奈良宇治だけ
ですが・・・ それにしても一箇所でみんな見れると
ころが有るなんていいですね 是非機会があったら行
ってみたいです

カメラ夢遊さん こんにちは。

今回の写真で私が行ってないのは、大浦天主堂だけです。
あっ!! カールおじさんとペコちゃんの所もですね (笑)

>それにしても一箇所でみんな見れると
>ころが有るなんていいですね 
そうですね。
世界中の建造物や遺跡を見ることが出来るので、
中々素晴らしいテーマパークですが、
やはり本物にはかなわないと思います。

でも、写真を撮るのが楽しかったですよ~!!

わあー、すご~い w(゚o゚)w
全部、ミニチュアなんですか!!
言われないと分からないですね。

主人が神戸の人なので、京都、奈良は
何度も行った事がありますが、ホントに
精巧に再現されているんですね~
でも、ペンタスキーさんのカメラテクだから
ここまで、素晴らしく撮れるんでしょうねheart01
セピアの写真、ステキです。

もなかさん こんにちは。

お褒めのお言葉ありがとうございます m(__)m
出来るだけ本物っぽく見えるように心がけただけで、
カメラテクがある訳ではないですって~!!
でももの凄く精巧に造られているので、見応えあります。

ご主人 神戸の方なんですね。
神戸は地震の後、まだつめ跡が残っている時に行きました。
凄かったんだな~って感じました。
京都・奈良は修学旅行や、その後 何回も行っています。

こんにちは。
見上げるような構図だと本物っぽく見えますね。
また、セピア色の法隆寺五重の塔は、教科書に載っていそで歴史資料のような感じが出てますね。

追伸
札幌時計台ですが、ホンモノを見るとちょっとびっくりしますね。

ぐりれさん こんばんは。

出来るだけ本物っぽく見えるように撮ろうと思って、
地面に這いつくばるようにしたこともあります。
変な人って思われたかも(笑)

そんな中でも、
法隆寺の五重の塔は自信作なんですよ (^^ゞ
ありがとうございます。

時計台の実物はビルの谷間に建ってますもんね〜。
よくある写真は、そうは見えない。
写真のマジックでしょうか・・・(笑)

写真だけ見ていると、ほんとにその場に行っているみたいですねえ。
作った人の執念も感じますが、実際これだけの数の有名な建築を再現するのはかなり大変だったのではないでしょうか。
清水寺は修学旅行で見た記憶の中の映像と全く同じに見えちゃいました。
ただ撮っただけではここまでリアルに見えないと思うので、感服しました!
時計台は地元の人間が見ても何でこんなビルの谷間に、と思ってしまいます(笑)。

keiさん こんにちは。

会社の人に、パルテノン神殿の写真を見せて、
ギリシャに行ってきたと話をしたところ、信じちゃいました (笑)
本当に楽しい所です。
しばらく前にTVでここの事をやっていたのですが、
数千体いる人形は一人の方が作ったそうで、ビックリしました。
相当根気の必要な仕事だと思います。

時計台の実物は2度ほど見ましたが、
イメージが崩れちゃいますよね。
写真ではビルの谷間にあるなんて絶対に思えません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043957/32424753

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一周旅行!? その2:

« 世界一周旅行!? | トップページ | 世界一周旅行!? その3 »

★ 二代目ブログ ★

フォト

米美知子さんの撮影術

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ