« 曼珠沙華の葉っぱ | トップページ | 新潟への旅 ~ その弐 »

2009年10月27日 (火)

新潟への旅 ~ その壱

先週10月23日・24日の2日間、会社の旅行で新潟県に行きました。

K20d9203

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF]

これは、「北方文化博物館(ほっぼうぶんかはくぶつかん)」に移築、保存されている民家です。

この新潟旅行で撮った写真を使って、数回に分けてエントリーしようと思っています。

モノクロの写真は、カラーで撮ったものを、K20Dのデジタルフィルターでモノクロに変えたものです。

この 「北方文化博物館」 にある屋敷は、江戸時代中期、農より身を起こし代を重ねて豪農の道を歩み、昭和にかけて越後随一の大地主だった伊藤家の住まいで、別名「豪農の館」と呼ばれていました。

K20d9181

K20D+FA43mmF1.9 Limited

しかし、戦後 農地解放によって伊藤家の所有から離れました。

K20d9185

K20D+FA43mmF1.9 Limited

そして、昭和21年遺構保存の為、『財団法人北方文化博物館』 が創設され、屋敷が全て寄附されました。

K20d9175

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF]

やがて、平成12年に国の登録有形文化財に登録されたそうです。

この純日本式住居にある全てが、写欲をそそります。

重圧な雰囲気の古時計がいい味出しています。

K20d9162

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF]

ここは、囲炉裏が似合います。

K20d9164

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF]

別の囲炉裏をモノクロで。

K20d9208

K20D+FA43mmF1.9 Limited

後ろに人が入ってしまいましたが、FA43mmが良い雰囲気を捉えてくれました。

次の建物は 「三楽亭(さんらくてい)」 という茶室です。

K20d9195

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF]

この 「三楽亭」 は、正三角形の建物なんですよ。

焦点距離17mmで出来るだけ寄ったのでより誇張されていますが、本当に三角形なんです。

傍にあった苔むした灯籠です。

K20d9194

K20D+FA43mmF1.9 Limited

何だかよく分かりませんね (^^ゞ

寄りすぎでした (泣)

紅葉の見頃にはまだちょっと早いようですが、少し色付き始めていて綺麗でした。

K20d9201

K20D+DA17-70mmF4 AL [IF]

この始まったばかりの紅葉を後に、次の目的地に向かいました。

旅はまだ始まったばかりです ・・・ つづく。

« 曼珠沙華の葉っぱ | トップページ | 新潟への旅 ~ その弐 »

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-DA17-70mmF4 AL [IF] SDM」カテゴリの記事

smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited」カテゴリの記事

コメント

ペンタスキーさん こんばんは。

味のある建物ですね。モノクロが良く似合います。
被写体の宝庫と言う感じで羨ましい。
FALimも素晴らしいですが蘇った17-70のスッキリ感が
たまらないですね。

私も結構、新潟には行くのですが、こちらからは距離が
あるのでカニだけ食ってとんぼ返りが定番です。(>_<)

おはようございます
最初のモノクロいいですね でもモノクロ人によって
変換の仕方が違うので楽しいです
社員旅行 家族旅行と又違う楽しみもありそうでうら
やましいです

OkirakuStarさん こんにちは。

こんな純日本家屋って、良いですよね。
今回の旅行で一番行ってみたかったのが、
この「北方文化博物館」なんです。
ここでは昼食と観光だったので観光の時間が少なかったのですが、
個人的には1時間でも2時間でも掛けて、色々撮りたかったです。

復活のDA17-70mmも大活躍でしたが、
時間があればもっと色々レンズを変えて撮りたかったですね。

いや~、カニだけ食べてというのも、贅沢で良いですね!!
そういえば、今回はカニは食べなかったな~ (笑)

カメラ夢遊さん こんにちは。

K20Dのデジタルフィルタは、後から手軽に変換できるので、
非力なパソコンしか持っていない私には、凄く便利です。

社員旅行、以前は毎年行っていたのですが、今回5年ぶりです。
美味しいお酒も飲めたし、写真も色々撮れたので、
有意義な旅行になりました。

こんばんは~

新潟にご旅行だったんですね~!
モノクロ写真がぴったりの古民家ですね。
風情があって落ち着きますね。
地震が気になりますが、ずっと残してほしいです。

もなかさん こんにちは。

この北方文化博物館は、モノクロが似合う建物ばかりです。
行く前は、全部モノクロで撮ろうと思っていたのですが、
その勇気がなくて、カラーで撮ってモノクロに変換、にしました。

地震ですね、心配です。
でもこんな年代物の日本家屋って、
結構丈夫だったりするかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043957/31957305

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟への旅 ~ その壱:

« 曼珠沙華の葉っぱ | トップページ | 新潟への旅 ~ その弐 »

★ 二代目ブログ ★

フォト

米美知子さんの撮影術

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ